スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
なんちゃって新シリーズ
なんちゃってスラローム

なんちゃってスラローム、という企画を考案しました。
ポイントはピンクのボールがポールに乗っているところ。
どうです。
見た目が大事でしょ。


スラローム、ポール、ゲート
スキー場では、ラビットポールや三角フラッグは定番。
でも、面倒だったり、見た目がイマイチだったり。
はたまた、マニアックになりやすく、利用度が今ひとつ。

そして、
スキー場でよく見かける光景に
ゴルフのシャフトを保護するネトロンを使用して
スラロームやセパレーツにしているところがあります。

私は、無造作にゲレンデにネトロンが刺さっている光景を見ると、
正直、お墓に見えます。。。。。
かなりゾッとしてしまうのです。

なんでもいいから使えばいいというものではないですねぇ


そんな憂いをなんとかしたい!
先シーズンから、風船使ったり、バルーンを作ったりと
ゲレンデにいろいろなグッヅを立てまくり。

やっとたどり着いた「なんちゃってスラローム」です。
アイキャッチに拘りました。


これ、好評です。

キッズ達に限らず、万人が喜んで滑りますね。

現在、
水上高原
マウントレースイ
湯沢中里
ブランシュたかやま
きそふくしま
ヘブンスそのはら
アサヒテングストン
ユートピアサイオト
苗場

にて設置しています。

なんちゃってアスレチックの中にも沢山使われます。


ちなみに、
特許ですので、ご承知おきを!




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。