スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
相撲の不祥事、スキー・スノーボードの不祥事
毎日の報道にただただ驚く。

相撲界の不祥事は前代未聞。
最近露出は選挙より多いのではないか。

この問題に対して、マスコミの紹介・掲載の仕方に大いなる疑問を感じている一人だ。

冬に国母選手の対応問題でマスコミを賑わしたことは記憶に新しいが、今回はそんな問題じゃない。
服装がどうのこうのは可愛い。
賭博と暴力団というアウトローな問題。そして犯罪なのだよ。
それなのに、マスコミが相撲協会や選手を庇っている記事には、ただただ驚く。

他のスポーツでは、除名であり永久追放となるでしょう。
犯罪であれば、犯罪という扱いの報じ方があるのではないか、、、、
マスコミの紹介に大いに違和感を感じている、いや、おかしいだろう。

海外の知人達に、以前こんなことを言われた、
日本のマスコミは、統制されていることを白川、知っていたか?・・・・と。
その発言は中国人。
そんなぁ、中国の方がマスコミ統制しているでしょう。と反論。
しかし、欧米の知人にも同様の発言をされ、沈黙してしまう。

今回の相撲報道で、やっと気がついたのかもしれない(かなり遅いかも)。
よくよく考えると、本当に日本のマスコミ、メディアの報道の仕方に違和感を感じてしまうのだ。

沖縄の普天間問題であっても、突っ込みはするけど、本質は紹介しない。
人の揚げ足は取るが、自身は可愛い。
芸能人がアナウンスしている番組は、個人の感情に支配されている。
日本のメディアは、いわばパパラッチ状態ではないか。

段々とメディアに対して不信感が増幅し、インターネットがさらに信頼性を求められてくるということか。

スキー場の仕事ではメディアへの依存が高いものだが、メディア脱却し自らのアピール力を身につけなくてはならない時代でもある。と思うのです。

東海道新幹線、700系が大好きです。ネットは勿論全てのシートにコンセント付き!

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。