FC2ブログ

スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
おひさのお仕事の依頼でした
ワタクシ、ちょっと海外に行ってきました。


この海外、北海道ではありません。
ひとまず、某国とさせてくださいな。

海外は、以前フランスにスキー場設計の勉強に通って以来ですから、
恥ずかしながら、か・な・り・時間は経っています。


ということで、ワタクシにスキー場の設計依頼がまい込んできたわけです。。


なんで、ワタクシ・・・かと言いますと、

どうやら、日本でスキー場設計を行うことができる単体の組織はアプレスキーだけのようなのですな。

グーグルってみると、、、、、

”驚きました”。

ほっ、ほかにほとんど無いのですね。


バブル期には、何十社があったのが嘘みたい。


と言っても、

測量を元に設計を行うことができる所はいっぱいあるでしょうけど、

過去にスキー場設計の実績があり、

そして、組織が継続され業務案内に「スキー場設計」と紹介しているところは、無いようです。



つくづく、グーグることは、今では常識だと言うことを痛感しましたね。



ゲスト達がスキー場を選択するときには、

まず、目的や内容をグーグルって、下調べしてから出かける。

そんな、時代ということです。


いまや、「スキー場」というキーワードだけが最優先ではなくなりました。

ゲストは、チャート的に階層調査を無意識に行っています。

検索ヒットフレーズを最適化するだけでなく、

「特徴」「実績」そして「責任」「結果」が伴わないと

評判サイトや口コミ情報で、

ケチョンケチョンに、コケ落とされる、

そうなると、もうそのスキー場には行かなくなるぅ・・・


そんな、時代でもあります。

恐ろしや、オトロシや、、、

自分の所は、そうならないように、頑張らにゃーね。








スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.