FC2ブログ

スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
オリンピックとガソリンと
フェルプスだ、 イシンバエアだ、 そしてボルトの世界新。
実にすがすがしくなりますねぇ。
気分もリフレッシュできるのは、皆さんも同じかな。

そして北島、かっこ良すぎでしょう。
彼の目の輝きはすごすぎます。



つくづく、
オリンピックは、家でも満喫できるレジャーなのだということを実感しています。

だから、、遠出はしないのでしょうか。

ガソリンも高し、手控えムードのお盆期間のようでした。


私事、
私の車はRV車で燃費が長距離でも1リッター7km程度。
先日、初めての車検でしたが走行距離は3年で12万5千キロ走破。
1リッター180円とした場合、320万円もガソリン代がかかった計算となる。


しっ、新車が買えるじゃないか・・・・・・・・


09シーズンはどうなるのやら。


原油価格の見通しが不透明なため、予測は難しい。

投資家動向であり、戦争であり、あまりにも影響を受けやすい。
現在の1バレル110ドルも、150~170ドルという予想もあり、不安が募るばかりかな。


もしもですよ、
この価格が的中した場合、1リッター250円を超える計算になるじゃないか・・・・・・・

えっ? 

これって、昨年の倍!?

私事の予想では、1年間5万キロ走ってしまうと、
180万円もガソリン代がかかるって、

ほっ、本当にありえる話なのでしょうかね。


たとえば、
練馬から白馬の往復は500キロ。
リッター10キロとして50リッターだから、ガソリン代は12500円となる。
それに高速代が11200円。合計23700円なり。

一般家計から、スキー行きのモチベーションが下がってしまいますよ。


バスか電車でアクセスできるところが優位なのか。


この業界に長く居続ける私は、49年と53年の2度のオイルショックを覚えています。
53年は、スキー場の入り込みがガクッと下がった年でした。


スワッ、この原油高は、第三次オイルショックとなるのかっ!





これこそ、大・惨・事になるやも、、、、、、、、マズイねぇ









スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。