FC2ブログ

スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ウォータージャンプでスキー場をアピールしよう!
今日は、涼しい。
夜の風は、一気に秋風になってきましたねぇ。
今年は、突然暑くなるし、涼しくなるときも突然モード。
ゲリラ雨といい、おかしいですよ。


さて表題は、皆さんのスキー場と、アプレスキーが運営する3カ所のウォータージャンプ施設とのコラボ企画です。


皆さんのゲレンデを、ウォータージャンプでアピールしてみませんか!?


エントリー層がすさまじく多い、S-air、K-air、O-air。
雪上で飛ばない悩める人たちが半数以上もいるのです。
彼らは、自分で飛べそうな台がないことには、雪では絶対に飛ばない人たちです。
ただし、スキー場に彼らが求める台が無いため、飛ばない人種になっています。


言い換えると、



彼らは、ゲレンデにとって、スキー場にとって、大きな潜在人口だとも言えるのですよ。
そんな潜在人口を埋もれさせているスキー場。
あ~~、もったいない。



ということで、


S-air、K-air、O-airにて、みなさんのスキー場をアピールすることで、冬季ゲレンデに人を呼び込みましょう!


パンフやポスターの掲示だけでなく、キャンペーンあり、そして早割チケットも受け付け
可能です。


そのかわり、ウィンターシーズンにはそれぞれのWJを紹介して下さいまし。


そんなコラボレーションです。


来場者が減ってかなり悩んでいるスキー場、
集客に悩んでいるスキー場、
パークに悩みを抱えているスキー場、
営業の切り口を広げたいスキー場、
ゲレンデの企画がなにか無いか悩んでいるスキー場、
興味があるスキー場の方々、、、、、

ぜひご連絡くださいな。


きっと、なにかを掴めるでしょう!

連絡先は、O-air、K-air、S-airそれぞれに連絡してください。
または、アプレスキー本部へ。
www.freestyle.co.jp



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。