スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
長野市 飯綱高原のステキな挑戦!
iizuna
昨、08シーズン3月に開催された飯綱高原の「なんちゃってクロス」大会の一こま
スキークロスのバトルですが、そこはなんちゃって
ストック無しで、スケーティング・テクニックも競っています!



iizuna2
第3回大会の風景
なんちゃって、なんだけど、格好はマジっ!
100名以上の参加者達がやんやと楽しんでいました。



今年の2月頃から、飯綱高原の里谷多英コースを始め、
なんちゃってクロスの大会が開催されたエリアが全て閉鎖される
という記事が信濃毎日新聞に掲載されました。



その直後の大会開催でした。
ということは、、、
この大会が、飯綱高原での最後の大会、、、、、かぁ

6シーズンも継続しただけに、かなりショックでしたよ。

大会時に、
ゲレンデの存続、大会の存続を願い、選手達に応援をお願いしました。
長野市に投書が送られたことも聞き及びました。

その結果かどうか

ゲレンデが存続され(なんちゃってスノーパークエリア)、
そして、大会も存続されることになったのです。

これには、スキー場のスタッフ達の思いが何より最も強く込められていました。

そして、、、
長野市に、議会に
その思いは伝わり、

本当に継続されることになったのです。

スゴイ!

まさに、逆転ホームラン!

ですから、
なんちゃってクロス、なんちゃってモーグルも行います。
そしてパークも直営で行うようです。

3月8日(日)に大会も行われますよ!

やはり、「なんちゃって」にこだわりつつもフルアタックレースです!

キッズの部など盛りだくさんのクラス有り。
エントリー達には、もってこいのクロスイベントですよ。


是非、いろいろなスキー場にもみてほしいイベントです。

なにお?って、
スキー場支配人自ら音頭を取って運営する、
スキー場スタッフ達が行うイベントなのですよ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。