スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
水上高原SnowPagent
MSP

2009シーズンから、
なんちゃってクロスの仲間入りをしました、
群馬県の「水上高原スキー場」

旧プリンスホテルのあるスキー場ですね。
ホテルは、今年改修工事を行っています。
白樺林がじつに綺麗なロケーションを醸しだし
思わずテレマークで歩きたい!
という思いに久々になりました。




水上高原では、2009シーズン、

なんちゃってクロス
のほかに、

なんちゃってアスレチック、
なんちゃってスラローム、
なんちゃってジュニア
ちょこジャン&スライド、
でコブこ、などなど
さながら、なんちゃってスノーパークのショールーム化となるほどの充実ぶり。

エリアを総称して、
「みなかみスノーページェント」と命名されました。

なんちゃってクロスを展開するスキー場は21箇所となりましたが、
他のアトラクション作りは事情は異なるものの、オペレーション上、なかなか作れない、手を出せないものなのです。


集客という至上テーマに向けて、
水上高原、
ゲレンデ中が「なんちゃって」化されるようです。


水上エリアでは、一番奥で
ゲレンデも決して大きくない。

だけど、ゲレンデが楽しい、
ファミリーには、シニアには最高!
そんなゲレンデに演出されるでしょう!


それにしても、
「なんちゃって」がスキー場の切り札になってきたのに驚きです。

スキー場にやってくる滑り手、お客様あってのことですが、
ありがたいことです(謝謝謝)。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。