スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
この冬は、、、
劇的な金融不安は峠を越したように見受けられるが、
いまだなお、端を発した不安材料がどこまで影響を受かるのかが不透明だ。

この冬には、ガソリン高騰と不景気が重なって、
不安なウィンターシーズンという予測が一般的だった。
ここにきて、高騰した原油価格は年当初の価格より下がってきて今や60バレル代
リッター100円程度の見込みもでてきて、かなり嬉しい。

が、景気はどうだろう。
給付金もそうだが、高速代1000円というお話しは・・・・
いつ実施されるか、まったく不明となってしまった。
最初だけ喜ばして、またもや、尻すぼみというわけだな。

以前も、バカンス法やるぞ、などと期待だけもたされたっけ!?
あんときも、その瞬間だけ喜ばしてくれたが、
スキー場にメリットが発生する政策ってでないもんだねぇ。

スキー大好きの政治家増えてくれよな。





結局はだ、
スキー場は、自力で仕掛けなくちゃならないということか。

いつも思うのだが、
スキー場全体でプロモーションすれば、それなりのパワーになると思うのだな
販売などの流通には業界があってまとまりもあるのだが、
スキー場の施設には索道以外に業界がない、、、、、

それぞれ、独自に金を使って活動する物だから、
割高で、効果も得られていない、、
自己満足とも捉えられてしまう。

この冬より、
来春あたりから、一気に冷え込むと(景気)予想されるだけに
フンドシ締めてコトにあたらねば、、、

そんな独り言でした。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。