スキー場活性化・スキー場再生再建・スキー場ビジネス・スキー場経営・スキー場運営

スノービジネス、スキー場運営、スキー場設計、スキー場マーケティングの実態を独断で紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
降ったぁ~~!
20081120_nakazato
水上駅から越後中里までローカル電車に乗りました。
20数年前だったか天神平で撮影があった際にこの電車に乗った以来でしたので、哀愁を感じましたワ(しんみり・・・・)。

そして、電車はまもなく
午前10時半に越後中里駅に到着。
ここでのシャメです。
降りましたねぇ
ここは25cm積もっていました。



ウィンターシーズンをまさに実感。

各地のスキー場も降ったことでしょう。
早速、シーズンとなったところもあるでしょう。

政府の経済対策を待たずにシーズンはやってきます。
やはり、頼るところはないということです。
自力で頑張らにゃ、いかんのですよ皆さん。

いきなり話題は変わって
2009シーズン・10大プチ予測。
1.カムバック・スキーヤーは今年もマチガイナク増加するでしょう。
2.エントリーユーザーもどきも増加して、レンタル売上は好調に推移するでしょう。
3.景気低迷の風評と実態給与の不安からファミリーの財布は締まり気味でしょう。
4.フリースキーの門とが広がらないと、パーク利用者が大きく減少するでしょう。
5.レッスン・スクールは業績が良好・悪化の2極化が進み、真の実力が計られるでしょう。
6.客は増えても売上増えず、エージェント対策の成否が顕著に表れるでしょう。
7.ゲレンデの本質にユーザーが敏感に反応していくトシとなるでしょう。
8.指定管理者制度の限界を知らしめるトシになるでしょう。
9.2月期から3月期にかけて減速感が出てくるでしょう。
10.独自性・先進性が顧客より問われ、マーケティングでの実力差が現れるでしょう。

どうやら、スキー場経営の進化が問われるシーズンとなりそうだ。


2010シーズンの方が、もっと厳しくなると予測していたりして、、、、、、


まだまだ、もっともっと、がんばらにゃ、あかんということですな。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。